のぞかないで、コメントください


by hi-agent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:時・持・自・論( 1 )

合併問題

 合併問題といいましても、市町村合併の話ではありません。プロ野球の球団の合併問題です。
 合併をするかしないか、当初の議論すべき点はそこでしたが、今は1リーグ制にするかしないかに議論が移っているように思われます。まるで合併は当然のこととして、ではどことどこの球団が合併するのか、オーナー会議でもここだけを論点にして話が進められているように思われます。
 この合併問題において考えなくてはならないのは、球団に資金を提供する企業と、その球団に深い思い入れのあるファンであります。企業としては、経営という面から収益のない球団とは長く続かないというのが本音であるでしょうし、ファンとしてはスポーツという面からいつまでもあの選手、あのチームを応援していたいというのが本音でしょう。
 ライブドアという企業が近鉄の新しいオーナーに立候補しました。資金もあり、合併もせず2リーグ制を維持するという立場には、ファンとしても喜ばしいことだと思います。 しかし、もし資金のある企業というだけで球団のオーナーになることは、いささか問題があると思います。
 資金を球団に提供するのはオーナーです。しかし、オーナーが今まで野球を観戦したことがない、野球にあまり関心がないということになると、本来のオーナーと球団監督のつながりに支障をきたす恐れがあります。現場の監督が強い選手が欲しいと言っても、経営だけで考える企業ならば今までのように簡単にゴーサインは出さないでしょう。
 今回のプロ野球の将来を考えるこの問題は、企業、選手、そしてファンが真剣に考えなかればならないと思います。そうでなければ勝手に事がオーナー会議で進められるというオチで終わるからです。
[PR]
by hi-agent | 2004-07-08 19:24 | 時・持・自・論